ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ハニヤ・パレスチナ首相「決してイスラエルを認めない」 (9/24 nrg)
2006-09-25-Mon  CATEGORY: 政治
アッバス・パレスチナ自治政府議長は21日国連総会の場で、今後設立を目指すハマスとファタハの連立内閣がイスラエルを承認すること、またこれまで締結された条約の遵守と暴力の停止を明言しする演説を行った。しかしこれに対し、ハマスのパレスチナ自治政府はすぐに「受け入れられない」と反論、連立樹立の交渉は振り出しに戻ることになった。
 23日、ラマダン月に入る前の演説でハニヤ首相はイスラエルによる「占領(イスラエルの存在そのもの)」を認めることを拒絶し、「共通の敵」の前に全パレスチナが一体となることを呼びかけた。アラブ諸国には国際的包囲にあっているパレスチナへの援助を強化するよう訴え、また民衆にも「包囲は我々になんらの変化ももたらさない。我々はアッラーにのみ繋がっている。アッラーに信頼するものはアッラーが必要を満たしてくれる」と語った。
  またハニヤ首相の側近も「もしハマスがイスラエルを承認することを強要されるなら、連立政府の設立はない」と語り、ハマスが「イスラエルの存在を認めない」とする基本法方針は決して変わらないことを確認した。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
アムネスティ報告によるヒズボラの戦争犯罪 (9/14 nrg)
2006-09-15-Fri  CATEGORY: ニュース
先のレバノン戦争におけるイスラエル、レバノン双方における民間人に対する攻撃などの調査をしているアムネスティは、二つ目の報告書でヒズボラによる戦争犯罪に言及した。
  報告によると、ヒズボラはイスラエル北部の民間人に対する意図的な無差別攻撃、殺傷能力と攻撃の無差別性を高めるためにミサイルに無数の金属玉を含ませたこと、さらにはヒズボラがレバノンの一般住民を「人間の盾」として利用し多数の死傷者を出したことなどに言及している。さらにヒズボラの攻撃による人的、物的被害、広範囲にわたってイスラエルの森林が焼かれたことなどにも言及した。
 アムネスティはこれまでイスラエル空軍によるクラスター爆弾の使用などについての報告も行っており、今後国連にイスラエル・ヒズボラ双方の非人道的行為についての調査団派遣を要請するとのこと。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
アサド大統領一転、「ヒズボラへの武器禁輸に協力」 (9/1 Haaretz)
2006-09-15-Fri  CATEGORY: 軍事・防衛
8月31日、コフィー・アナン国連事務総長はシリアの大統領と会談、アサド大統領はヒズボラへの武器禁輸などを定めた国連決議1701号の実現のため、レバノンとの国境監視を強め、レバノン軍とも協力することを表明した。会談後アナン事務総長が明らかにした。これまでアサド大統領は国連決議1701号には反対の立場を取っていた。アナン事務総長はヒズボラが拉致したイスラエル兵二人の解放のためシリアの影響力を行使するよう要請もしたが、アサド大統領は解放を支持はするものの、イスラエルに収監されているシリア人囚人の解放問題をも議題にしなければならない考えを示したと言う。
 一方国連決議に従ってレバノンに派遣される国際軍にはすでに派遣が始まっているイタリア軍とフランス軍以外に、スペインが1100人、またイスラエルと国交のないインドネシアも 1000人規模の部隊派遣を表明している。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2006/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。