ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アッバス議長とマシャル氏、連立協議
2007-01-24-Wed  CATEGORY: 政治
シリアのダマスコを訪問中のパレスチナ自治政府のアッバス議長は、ハマスの政治部門議長のマシャル氏と、連立内閣設立のための協議を行った。アッバス氏率いるファタハとハマスは、これまでに両陣営の武力衝突を何としても回避すること、連立内閣では外務相や財務相などの重要閣僚をどちらの会派にも属さない人物を立てる事で合意しているが、完全な合意にはまだ到らず、二週間以内の合意を目指すとのこと。
  両陣営の主張の相違の一つは、合意文書の書式ある。ファタハ側は「これまで(自治政府が)調印した合意は遵守する」という文書を盛り込むよう求めているのに対し、ハマス側は「尊重する」に留めるよう主張している。しかしハマスはこれまでパレスチナの治安部隊を掌握する内務相の椅子は譲れないとしていたが、この閣僚も中立的な人物に譲っても良いという妥協も見せており、両者は「今後も協議を続ける」としている。
 一方、ガザ地区ではファタハの幹部殺害を狙ったと思われるトンネルがファタハ系の治安部隊によって11本も発見されるなど、両陣営の対立は簡単には収まりそうにない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。