ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
第1回日本語レッスン!
2007-06-26-Tue  CATEGORY: 政治
今日は神戸のラビさん宅で、記念すべき?第一回日本語レッスンを持ちました。ラビさんはすでにかなり勉強をしていて、どんどん話してきます。子供たちも日本に着てから町で覚えた日本語をぽつぽつ話しますが、ラビの奥様はまだまったくの初心者。ということで、今日はひらがなを少し勉強しました。が・・・みんなこつこつ文字を覚えるのは面倒なようで、30分たったら「会話しよう!!」ということになりました。みんなから質問がどんどん出てきて「三宮駅はどこですか?」「タクシーはどこですか?」など、日本に来てから実際に言えなくて困った経験がある文章を覚えました。
次に代名詞を教えていて発見。「私たち」、「あなたたち」、「彼女たち」、などはOKなのに、「彼たち」はだめ!!ですね。「彼ら」だけOK。う~ん、今後も日本語新発見をいろいろしそうです。DSCF08002.jpg

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ラビご一家訪問
2007-06-20-Wed  CATEGORY: ユダヤ教
今日は午前中に神戸の授業を終え、昼食を済ませて家内とシナゴーグに新しく赴任されたラビ・ラハミエルを訪問しました。奥様と6人の子供たちも勢ぞろいで待っていてくださり、いろいろこれからの日本語学習のことなどを話し合いました。
家族全員がヘブライ語はもちろん、フランス語と英語を話されるとのこと。日本語もきっとすぐ身に付くことでしょう。私も今ヘブライ語のクラスで読んでいるヨナ書の話などしましたが、私が読んだエベン・エズラの注解についてのアドバイスなども頂き、今後もいろいろ教えてくださるとのこと。日本語の授業も「日本語でユダヤ教について話すと、お互いに勉強になりますね」と言われ、今後が楽しみになってきました。アグノンについての話はしませんでしたが、今後ぜひアグノンの作品に登場する神秘主義の世界についてもご教示をいただきたいと思っています。(あれ、いつのまにか完全に私が生徒になっている・・・)。
とにかくまずは子供たち全員の名前と顔を一致させることから。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ラビのご家族の日本語教師?
2007-06-19-Tue  CATEGORY: 未分類
神戸のシナゴーグには最近新しいラビが赴任してこられましたが、奥様と、5歳から19歳までの6人の子供たちが一緒に日本に来られたました。まだ私はお会いしていないのですが、今日知人のイスラエル人(銀細工職人の生徒さんのご主人)から電話があり、「ラビが子供たちに日本語を教えてくれる人を探しているから、シュロモーやってみないか?」と言ってきました。「え~日本語は教えたことがないけど・・・」と思わず答えましたが、でもよく考えるととっても面白そうです。とにかく明日神戸に行くので、会って話しをして見ようと思います。それにしても日本語教えるのって、ヘブライ語教えるより難しそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ヘブライ語・ユダヤ研究会
2007-06-15-Fri  CATEGORY: ヘブライ語
毎週木曜日は阪大で二つの授業をしていますが、そのうち一つは正規のシラバスに入っている授業ではなく、「ヘブライ語・ユダヤ文化研究会」という、哲学や西洋美術史などでユダヤ関連の研究をなさっている先生方の研究会です。今はヘブライ語文法とヘブライ語新聞の読解を行っていますが、文法が一通り終われば聖書などの古典読解と、聖書注解の勉強に進みたいと思っています。
今年は初級の学生たちにも結構な量の宿題を出していますが、みんな毎週ほぼ確実にこなしてくるので、「さすが阪大生」と関心していますが、実は先生がたのほうも「今の軟弱な学生なんかより、よほど鍛えられていますから、どんどん宿題を出してください」と、気合が入っています。毎週本当に楽しみな曜日になってきました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
咳・頭痛・腹筋痛・憂鬱・・
2007-06-14-Thu  CATEGORY: ニュース
風邪に端を発した咳が止まらず、今日は最悪の状態。朝から夜まで、特にクーラーの風に当たったとたんにひどい咳がひっきりなしに出続け、腹筋は痛むし夜には頭痛までしてきました。周囲の皆さんには心配をおかけするし、痰もからむので、咳が激しくなり、そのせいで体中に汗をかいて、夕には汗の臭いもひどくなり、何かと憂鬱な一日でした。
身体の調子が悪いときには、昔、喘息で息ができずに非常に苦しんだときのことを思います。数日苦しみ続けたあとに発作がおさまると、「息が自由にできるって、なんと幸福なんだろう!!」としみじみ息ができる喜びを感じたものです。その幸福感には、息ができるだけで今でも浸れます。そうすると、咳ごときの苦しみは何でもない、と思えます。

今日は依頼されている原稿にようやく着手。頭の中にぼんやりとある全体の輪郭を、文字に書き表しながらじょじょにはっきりとさせていく作業は、まるで彫刻のようだと感じます。タイムリミットまであと少し。毎日のちょっとした時間の隙間を見つけて書いていこうと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ひさしぶりの授業
2007-06-13-Wed  CATEGORY: ヘブライ語
昨日は神戸の授業の帰りに西宮で授業をしました。もともと個人レッスンをしていたイスラエル人のご主人を持つ方なのですが、出産のため数ヶ月中断していましたのが久しぶりの再開となったのです。
家には生まれたばかりの女の子の赤ちゃんが寝ていました。目が大きくくりくりとして、まだ人見知りしないので名前を呼ぶと、私にもにこにこと笑って愛嬌を振りまいてくれます。一度は泣いたりして授業が中断されましたが、とってもいい子で、じっとヘブライ語の会話を聞いていました。お母さんは「子供にきちんとヘブライ語で話せるように」とヘブライ語のレッスンを始められたのですが、赤ちゃんも一緒にレッスンでますます熱が入ることでしょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
声を嗄らした
2007-06-08-Fri  CATEGORY: 未分類
今週に入ってからずっとたちの悪い風邪を引いています。おそらく月曜日の朝に寝冷えして、火曜日は少し熱っぽく、水曜から咳がひどくでのどが嗄れ始めました。朝は大丈夫なのですが、授業で声を出しているうちに、夕方になると声がでなくなってきます。木曜日も大学の二つ目の授業はかなり苦痛でした。今日は3つ授業がありましたが、夜の授業ではもうひそひそ話。幸い夜は個人レッスンなので大声を出さなくてもよかったのですが、声が出ないというのは本当に大変です。普段は声が出ることが当たり前ですが、声を嗄らして普段声が出ることのありがたみを感じています。この土日は何もしゃべらずに、養生しよう・・・。なんてことは無理でしょうね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2007-06-04-Mon  CATEGORY: 政治
DSCF0761.jpg

この木は、「橘」です。桜と並んでお雛様にも飾られる、日本を代表する樹木の一つです。今年の冬、津でお花屋さんをしている生徒さんから、イスラエルのエリ・コーヘン大使に一本、そして私に一本苗木をプレゼントしてくださったものですが、気候が暖かくなって新しい葉がどんどんと出てきました。毎日ベランダで日光を浴びて元気に育っています。ベランダにはほかにもいくつか植物があるのですが、私がほかの樹木の世話はせずに橘ばかり世話をするので、奥様から「橘ばっかり可愛がって!!」としかられました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
シルバー携帯ストラップと赤の携帯
2007-06-01-Fri  CATEGORY: ヘブライ語
銀細工職人のSさん、今日は「シュロモー」の頭文字、「シン」をデザインしたとっても素敵な携帯ストラップを作ってプレゼントしてくださいました!早速携帯にぶら下げてさば~ばです。「シン」の文字は「シャローム」や「シャダイ」(全能の神)の頭文字なので、いろいろなデザインで好まれる文字です。ベエメット トダラバ!!
ちなみに私の携帯は赤色なのですが、これを見る人はほぼ間違いなく「どうして赤なの? 似合わな~い!!」と言います。(特に女性)。この携帯のタイプではほかに白と黒があったのですが、私は赤が一番綺麗に思えたので赤にしました。おかしいですか?私、自分では赤が似合っていると思っているのですが・・・。DSCF0759.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。