ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
現在キリスト教思想講座『神の探求』出版
2007-08-31-Fri  CATEGORY: 未分類
kamitankyu.jpg

7名の共同執筆で『神の探求』という本が創元社から出版されました。本来キリスト教思想の内容の書物なのですが、ユダヤ関連の内容もあったほうが良い、ということで私も最後に参加するよう声をかけていただいたものです。すでにいくつかの大学で教科書として使われることが決まっているとのことです。ユダヤ教の部分も読んでくれると嬉しいのですが・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
とっても可愛い生徒誕生
2007-08-29-Wed  CATEGORY: ヘブライ語
rara.jpg

この夏から、イスラエル人ご主人と日本人奥さんの家庭で、日本語しか話せない子供たちにヘブライ語を教えています。子供たちはまだ小学校に上がる前の年齢で、30分座っているのがやっと。今までの生徒さんたちは、一番若くても中学生でしたが、一気に最低年齢が下がりました。
子供たちはそれは文句なしに可愛い! のですが、しかしまだひらがなも勉強していない子供たちにどうやってヘブライ語を教えるか、頭の痛いところです。今日はなんとか「アレフ・ベイト」を学び、「アバ」「サバ」など簡単な言葉を、お絵かきをしながら覚えました。今後どうすればいいのでしょうね。だれか幼児の語学教育の経験がある方、アドバイスを下さい!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
猛暑と豪雨
2007-08-23-Thu  CATEGORY: 未分類
今日22日は京都の日。毎日毎日猛暑で息も苦しいほどえすが、今日は夕方授業会場の京都会館に到着した途端、まるでたらいをひっくり返したような豪雨となりました。京都会館までは京阪三条駅から20分ほど歩くのですが、もしその間に降られていたら、もう体はびしょびしょ、かばんに入っているパソコンも壊れていたかもしれません。ひさしぶりに見る超豪雨に、なんだかわくわくしてきました。
授業ではみなさんそれぞれ忙しい毎日の様子をヘブライ語で語り合いました。お孫さんの相手に受験勉強、原稿に追われている人など、皆さんそれぞれ大変忙しいなかで毎週毎週ヘブライ語の授業に通ってきて下さいます。感謝の気持ちを新たにしました。
22時過ぎ家近くの地下鉄駅に帰りついたら、こちらもまた豪雨! 朝からかさの用意をしていない人がほとんどだったようで、駅出口の階段を上がったところは、帰れない人たちであふれかえっていました。
これでちょっと涼しくなるかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2007夏スクーリング
2007-08-17-Fri  CATEGORY: ヘブライ語
2007sc1.jpg


2007sc2.jpg


2007sc3.jpg


8月13、14日は神戸でヘブライ語スクーリングでした。今回のテーマは「イスラエル旅行」です。空港、バス乗り場、タクシーの値段交渉、イスラエル人家庭訪問など、さまざまなシチュエーションを想定してヘブライ語会話を学びました。参加者は関西近辺を中心に18名。遠くは静岡から参加してくださったスカイプレッスンの生徒さんもいました。
夜の授業ではナオミ・シェメルの歌を、イスラエルでの古い音楽の映像を見ながら練習をしました。歌詞がすこし高度なのと、昼からの連続授業の疲れからか、みなさん最後はふらふら。でもある生徒さんは翌朝「夜中に突然ナオミ・シェメルの歌が迫ってきてそれから寝られなくなった」というほどヘブライ語が頭にこびりついたとのこと。「ヘブライ語漬けになる、というスクーリングの目的は達成したかな」と勝手に喜んでいました。
神戸でのスクーリングはこのお正月に続いて二度目。会場のバイブルハウスは神戸最大の繁華街、三宮にあって交通も便利。またバイブルハウスが入っている建物には安く泊まれるホテルもあり、遠くからの参加者にもとても好都合。ということで、今後もぜひこの場所で年に数回スクーリングを続けていきたいと思っています。
夏まっさかりですが、これから来春のヘブライ語研修ツアーのスケジュール作りにかかります!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ラビ・ベニー・エロンさんとエムナーさん
2007-08-10-Fri  CATEGORY: イスラエル
beni1

beniemuna2.jpg


8月9日は、「エルサレム・サミット」参加のため来日中のイスラエル国会議員、ラビ・ベニー・エロン師とエムナー夫人の京都旅行に同行させていただきました。午前中は団体バス旅行に参加して二条城、御所、金閣寺とクラフトセンターを周り、午後からは知人の車で平安神宮そばにある山県有朋の別荘、無鄰庵と石庭で有名な龍安寺を巡りました。ラビであるベニーさん(元観光大臣でもある)はもちろん、奥様のエムナーさん(かつてネタニヤフ首相の宗教顧問も勤められた超才女)もすごく日本の文化や宗教について興味を持っておられ、ガイドが話す内容も丁寧に記録され、私も次から次に質問攻めに会い、どれほど日本について知らないかを思い知るはめになってしまいました。
午前のバス旅行もとても喜ばれましたが、有名なところばかりなので観光客も多く、歩く距離も長かったので、午後はゆっくりとしたコースにしました。無鄰庵は他の観光地に比べると歴史も浅くあまり知られていませんが、日本庭園の美しさと、観光客が押し寄せない静けさで私の大好きなスポットです。ご夫妻も抹茶の接待を受けながら、部屋から見る庭の美しさにうなっておられ、しばらくして「行きましょうか」と声をかけても「もう少し座っていたい」といわれるほど気に入ってくださいました。夕方に行った龍安寺もまたすばらしく、石庭を眺めながら静かに瞑想の時間をすごすことができました。
夕食で行った南禅寺の湯豆腐懐石がまた最高に良かったです。まずご夫妻は料亭の庭のすばらしさ、行き届いた接待の様子に感動しておられました。部屋から見る庭の美しさも格別、また懐石料理の見た目の美しさもすばらしく、お二人いわく「日本食はまず目で食べるという意味が分かった」。ユダヤ食事規定で食べられるものは制限されましたが、豆腐料理や日本酒、お刺身などは喜んで食べておられました。食事が終わるとラビが食後の祝福をして、一緒に数曲聖書の歌をヘブライ語で歌って、日本文化の粋とヘブライ語の歌声が交じり合うという、とても不思議で魅力的な一夜とはなりました。
今日10日は神戸で安息日を迎えられるので、私も授業後神戸に行きます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
アインシュタインLOVE
2007-08-03-Fri  CATEGORY: 政治
8月2日~12日にわたり、梅田大丸で「アインシュタインLOVE」という催しがヘブライ大学や大阪市立大学などの共同主催で持たれます。初日の8月2日は記念シンポジウムがあり、私も行ってきました。基調講演をされた京大名誉教授の佐藤文隆先生の話は、短い時間でアインシュタインの業績を簡単に面白く紹介して下さり、とても面白かったです。あとはエリ・コーヘン大使やヘブライ大学前学長のハノフ・グッドフロインド教授(ヘブライ大学のアインシュタインコレクションの責任者)などを迎えてのパネル・ディスカッション。私は物理の世界はまったくの門外漢ですが、今回はあまり専門的で難しい話はなく、面白かったです。
次の立食パーティー形式の懇親会は大変でした。実行委員会の予想がまったく当たらなかったのでしょう。おそらく50人くらいの出席を想定したと思われる狭い会場にひしめくように人が入って、ゆっくり歩くこともできないほどでした。急遽会場外の通路にも机が準備されましたが、ともかく圧倒的に食事が足りず、5000円の会費を払ってもほとんどの人はビール数杯飲むだけだったのではないかと思います。個人的にはグッドフロイド教授に挨拶をして私のヘブライ語教育活動について話をすることができて、とても楽しかったです。
何も食べられなかったので、会場を出てテクニオン協会会長さんと一緒にそとで食事して帰りました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
津市のコーヘン大使講演会
2007-08-02-Thu  CATEGORY: イスラエル
 昨日8月1日は、三重の津市にコーヘン大使とバス参事官を迎えてのイスラエルの夕べがありました。今回の会は組織の主催ではなく、イツィックという津市に住むイスラエル人青年がほとんど独自に企画をして持たれたものです。津市でヘブライ語を学ぶ私の生徒さんも一緒に企画に入っていることもあり、私も通訳のお手伝いで行くことにしました。地元親善協会などの応援もあり、200名ほどの会場が立ち見が出るほどの満員になっていました。
 大使の前に、突然参加が決まったドン小西さん(津市のご出身)が、イスラエル親善大使として相撲力士たちとイスラエルを訪問したときのスライドを使い、イスラエルの紹介をされました。また大使は「イスラエルの最新テクノロジーと和平」という内容で、イスラエルの最新テクノロジーを使った有機農業の紹介、日本とイスラエルの共同プロジェクトの紹介、またイスラエルのテクノロジーが周辺諸国との和平に、また世界の環境問題解決にどれほど大きな貢献をしてかなど、とても興味深い内容の話をしてくださいました。また大使の空手演舞も皆さんを沸かせて、とても盛りだくさんで、満足度の高い会となりました。
 今夜大使は大阪に来られて、「アインシュタインLOVE」という企画の記念講演シンポジウムに参加されます。ヘブライ大学の前総長なども招待されている本格的なシンポジウムです。私は別の用事もあったので行こうか迷っていましたが、昨日お会いした津市に住む「日本テクニオン協会」の会長が強く勧められるので、一緒に行くことにしました。するとバス参事官と大使館が骨を折って下さり「大使の関係者」ということで招待していただけるとのこと。また報告します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。