ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
L&L
2008-02-29-Fri  CATEGORY: ヘブライ語
「L&L」というのは、心斎橋にある、イスラエル人二人が経営するパブ・レストランの名前です。小さいながらとっても居心地のよい空間で、最近数回足を運びました。イスラエル・ワインや、コーシェルの牛肉も食べることができます。(私はコーシェルは食べませんが・・)

なぜ突然このパブ・レストランの話をするかと言えば、実は日本イスラエル商工会議所の主催で行ってきた大阪駅前第三ビルの講座が終了することになりました。でもこれまで学習を続けてきた生徒さんたちは、「ぜひどこかで勉強を続けたい」と言われます。「それではイスラエルの雰囲気がある場所を探してみましょうか」ということで、ちょっと縁あって紹介されたこの店が使えないか、オーナーとお話をしに行ったのです。今のところ開店時間が授業時間と合わないのが問題です。「毎回少なくとも三名は、授業後昼食とビールを注文するよ」と説得工作しています。できればOKしてもらえると嬉しいのですが・・。まだ結論は出ていません。
その話とは別に、今度また写真入りで店の紹介をします。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
ルーテル神学校
2008-02-19-Tue  CATEGORY: ヘブライ語
久しぶりのブログです。
今シーズンの冬は随分さむいようで、めったに雪の降らない大阪でも、ちらほらと雪が舞う日がけっこうありました。でも私の体調はこのシーズンが一番良いようです。春はアレルギーに悩み、夏は汗に悩み、寒くなり始める秋はずっと風邪気味ですが、1~2月の一番寒いころはずっと快調です。みなさんに「寒いですね~」と言われても「いや、最高に快適です!」とついつい答えてしまうほどです。でもそろそろ花粉症の季節ですね。
今日は神戸バイブルハウスの授業のあと、神戸ルーテル神学校というところを尋ねました。というのは、昨年秋イスラエル大使が神戸、大阪を訪問された時、イスラエル名誉領事の三宗氏主催の晩餐会で、神戸ルーテル神学校の鍋谷尭爾教授に初めてお会いました。その時に「我が家にトーラーの巻物があるので、ぜひ一度見に来て下さい」とお誘いを受けていたのです。
今日はまず神学校にある、200年ほど前にロシアで書かれたトーラーの巻物を見せていただき、その後先生の御自宅にある、こちらは比較的新しいトーラーの巻物を見せていただきました。200年前のトーラーはところどころ読みにくくなっているところもありましたが、何かの息吹を感じさせていて、どきどきしました。
昼食を御馳走になりながら、新共同訳聖書の翻訳に携わられた時の話や、これからのヘブライ語教育についての話などに花が咲き、楽しいひと時をすごしました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
<< 2008/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。