ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
よくなりました
2009-05-29-Fri  CATEGORY: 未分類
今週水曜日の朝もまだ声がつぶれた状態でした。でもふと「足揉み」を思いつき、レッスンの合間にの足裏ののどのつぼをぐいぐい刺激すると、かなり痛みがある状態。足揉みを続けているとそのうちすこしたんが出てきて、どんどんと声が回復するのがわかりました。そして夜の授業では、ほぼ問題なく声が出るようになったのです。
北海道にいるころ、よく足心道の治療に行き、また自分でもかなり練習をしていたのですが、こんなところで効果を再発見しました。しかもこんなにはっきりと効果を体験したのは久しぶりです。
そのうち治療院開こうかな?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
声が出ない・・
2009-05-26-Tue  CATEGORY: 未分類
新型インフルエンザ騒ぎもだんだん終息に向かっているようで、三宮駅前も先週ほど皆がマスク姿ではありませんでした。でもまだ第二波があると言われているので、この秋からの警戒も必要なようです。
私はインフルエンザとは別に、昨日から突然声がでなくなりました。昨日は松原市の授業、その後インターネットでのスカイプレッスンが三つあったのですが、だんだんと声が出しづらくなり、夜の授業ではかなり厳しい状況になりました。一年に何度か声を潰すことがありますが、だいたい原因は「大声の出しすぎ」とか、「風邪を引いた」とか、はっきりしています。しかし今回は全く原因が不明。
今日も神戸の授業のあと、関西学院の講義。のど飴を舐めつつ三田に向かいました。なんとか一時間半乗り切りましたが、いつもの大声は出せず、マイクにゆっくり、静かに語るような講義となりました。ちなみに今日の内容は「ユダヤ教とキリスト教」。キリスト教が受け継いだユダヤ教的な信仰の内容について、ユダヤ人迫害について、イスラエル建国以降のユダヤ教、キリスト教の和解の動きについて、などを話しました。
本来は今日で今年の関学行きは最後のはずだったのですが、先週インフルエンザのため休講だったたため、どうやら7月に補講が行われるようです。
ともかく、早く喉を直さなければ・・。今日はもう一切しゃべらず、明日まで黙っていることにします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
神戸三宮
2009-05-20-Wed  CATEGORY: 未分類
毎週火曜日は、9時15分梅田発の阪神特急で三宮に向かいます。いつも発車時にはほとんどの席が埋まっているのですが、今日がらがら。しかも私を含めて、ほぼ全員がマスク着用。お互い、できるだけ間隔を空けて座っています。マスコミが連日三宮の様子を報道しているため、各地でかなり過敏な反応が見られるようです。ある地方の会社では、神戸に行ったというだけで「感染していない」という医者の診断書を求められるところがあるとか。こうなるとちょっと異常です。私は列車を降りて人通りが少ない場所に来るとマスクを外しましたが、やはり道行く人々にもマスク姿がかなり多いです。
授業を行う神戸バイブルハウスも、一週間の閉鎖を検討したそうですが、結局開けることになったので授業を無事行うことが出来ました。いつものメンバーもほぼ揃って、たっぷりとヘブライ語を話し、歌を歌いました。
今歌っている歌はナオミ・シェメルの名曲「マハール」。この曲は、まだエジプトとイスラエルが戦争状態にあり、和平など夢のまた夢であった1960年代前半に作られました。そのような状況にも関わらず、彼女は歌います。
「やがて古い駆逐艦に、オレンジを積み込んで、象牙海岸まで出航しよう。それが明日やってくることは、真昼の光のように確実なことだ」
幾つかの戦争を経て、やがてエジプトのサダト大統領がエルサレムを電撃訪問したときに、この曲が歓迎式典で演奏されました。歌詞を味わい、歴史を知れば知るほど、彼女がなぜ「現代の女預言者」と呼ばれているのかがわかります。

今日は関学の講義がなくなったので、早く家に帰り着きました。明日京都の授業は、全て予定通りです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
新型インフルエンザ2
2009-05-18-Mon  CATEGORY: 未分類
新型インフルエンザの感染者はじょじょに増えてきました。大阪、兵庫ではほとんどの小中高、そして大学が休講になるようです。今週は関西学院と大阪大学の授業がある予定でしたが、どちらも一週間の休講ということになりました。
でもメルカズ・タル・オロット主宰の授業は継続します。明日は今日本で一番恐ろしい場所(?)、神戸三宮で授業です。もちろん往復の電車内ではマスク着用します。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
新型インフルエンザ
2009-05-17-Sun  CATEGORY: 未分類
まさに青天の霹靂ですが、突然神戸と大阪で高校生を中心に新型インフルエンザ感染者が急増しています。今の段階ではまだ五十数名という発表ですが、おそらく潜在的にはその数倍はいるでしょうし、今後どんどん感染者が増えることはまちがいありません。
神戸や大阪の学校では休校が相次いでいます。大阪大学も、しばらく休講になるという発表がされましたので、今週の授業はお休み。火曜日は神戸バイブルハウスのヘブライ語ですが、明日一日の様子を見て、お休みにするかもしれません。関西学院はまだ発表がありませんが、休みになる可能性大ですね。
私は鳥インフルエンザ対策として抗菌マスクをかなりの数用意していたのですが、電車に乗るときには早速使うことになりそうです。今回の新型インフルエンザは鳥インフルエンザに比べるとはるかに毒性は低いとのことですが、誰も免疫を持たない新型だけに感染力は強いとのこと。一人が感染するとその数倍の人にウィールスを持ち運ぶ可能性があるので、とにかく出来るだけ予防するのが大切でしょう。
死亡率60%以上と言われる鳥インフルエンザの脅威に備えての、良い訓練かもしれません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
北大会館のレッスン
2009-05-04-Mon  CATEGORY: ヘブライ語
hokudai
毎週金曜日の大阪クラスが、大阪駅前第2ビル2階の、北大会館に移って第一回の授業が、4月30日に持たれました。地下鉄西梅田駅から歩いて10分もかからない距離です。北大会館に到着するまでの地下街はとても賑やかな繁華街ですが、会館のあるフロアはとても静かで、勉強にはもってこいの環境。今までの青少年会館は多少うるさい環境だったので、皆さん大喜びでした。部屋には新渡戸稲造揮毫の「Boys,Be ambitious」や、クラーク博士の肖像画などが掲げられており、北大らしい雰囲気が醸し出されています。

boys
「Inazo Nitobe」のサイン入り「Boys, Be ambitious」

clark
こちらはウィリアム・クラーク博士肖像画

今後は土曜日の授業もこちらで行われます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。