ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
いままで食べた中で、一番おいしいさつまいも
2009-08-27-Thu  CATEGORY: 未分類
imo
写真は、さつまいもの天ぷら。とても単純な料理ですが、あまりのおいしさに感動してついつい写真をとってしてしまいました。
食べた場所は、ヘブライ語の生徒さんに招待されて行った帝塚山の割烹。(たぶん)私より若いご夫婦がやっておられますが、一品一品に心と工夫がこもっています。おつくり、天ぷら、あえものなど、いわば定番のものをいただきましたが、どれも「おおっ」と思わせるものばかりでした。
写真のさつまいも、外側の皮はカリカリとお菓子のように揚がっており、中はほっくほく。塩で食べると、それほどさつまいもが大好物というわけでもない私でも、その食感と味にうなってしまいました。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
大使訪問の記事
2009-08-27-Thu  CATEGORY: 未分類
sankei

一昨日のベンシトリット大使訪問の記事が産経新聞に載りましたので、紹介します。私の顔がかなりとぼけています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
日本イスラエル商工会議所関西本部理事会・総会
2009-08-25-Tue  CATEGORY: イスラエル
今日は日本イスラエル商工会議所の理事会、総会がベン・シトリットイスラエル大使と、まだ日本に着任されて一週間のクーペルシュトッフ経済公使とをお迎えして持たれました。大使らは総会出席の前に外務省大阪分室と産経新聞社を訪問のため午前中には大阪入り、私も通訳で一日同行させていただきました。
外務省大阪分室では原全権大使と面会、「関西州」の構想と、関西とイスラエルとの経済協力の発展について話が盛り上がりました。原大使は、「関西に注目して領事を置く国が増えている。イスラエルもぜひ検討していただきたい」と領事館の設置を勧めておられました。

産経新聞社訪問では、まず印刷センターを訪問、今日の夕刊の印刷から発送までの過程を見学しました。次に訪問した産経新聞本社では新聞編集の様子を見せていただき、見学後は編集長らと衆議院選挙の予想や、インターネット普及による新聞部数への影響などについて意見交換がなされました。大使いわく、イスラエルでは主要紙がみなインターネット新聞を充実させ、広告収入を得ながら若者の新聞離れに歯止めをかける役割も果たしている、とのこと。また、最新印刷技術にはあまり知られていないが、イスラエルで開発された技術が多数活躍していることも強調しておられました。

夕方は理事会と総会。最後の懇親会ではたくさんの会員の方々が次々とあいさつをされるのですが、IT,バイオ、エネルギー、医療、サービス、水、様々な分野でイスラエルとの関係を持っている人たちが集まっていることを改めて認識しました。また通産省や外務省など政府機関の関係者らも出席していて、今後関西とイスラエルとの経済関係強化に希望を感じる会合でした。

全日通しての通訳はさすがに疲れましたが、充実した一日でした。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
夏の疲れ?
2009-08-20-Thu  CATEGORY: 未分類
今週から大学の授業以外の生活は、ほぼ通常通りに戻りました。が、なんとなく本調子ではありません。特にどこが悪いというわけではないのですが、眠気が一日中取れなくて、すっきりしません。こういうのを一般的に「夏の疲れが残っている」などと言うのかもしれませんが、体力の問題だけではなさそうです。回復が遅いのは、ネフェッシュ(心、精神、魂)が怠けているのが原因でしょう。この週末でしっかり気合いを入れたいと思います。
ある仕事で、ここ数日ほぼ毎日若いイスラエル人と会っています。若い人は遠慮なくヘブライ語を直してくれるのでありがたいです。もう20年以上使い続けてきたある単語の母音の発音が「おかしい」と言われたときはけっこうショックでしたが、それ以外については「ほとんど訛りがない」と合格点もらっています。良いヘブライ語改善の機会になっています。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
2009-08-18-Tue  CATEGORY: 未分類
ww

北海道のこんな場所で、しばしキャンプしていました。はるかに望むは十勝平野です。大阪で星空を見上げるなんてことはほとんどありませんが、ここでは晴れていればいやでも夜空に釘付けになります。くっきりと見える無数の天体と天の川、ほてった体を夜風でさましながら牧草に寝っ転がっていれば、次々に現われては消える流れ星が心を清めます。天地創造の神秘と、宇宙という無限の空間を旅し続ける地球とを感じながら、何億年という永遠の時間を感じる至福の瞬間です。

というわけで、また日常に帰ってきました。でも日々の生活もすべては大宇宙の一部。日々神秘を感じつつ、残暑を乗り切ってがんばります!


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10日間の留守
2009-08-05-Wed  CATEGORY: 未分類
皆様、シャローム!暑中お見舞い申し上げます。8月になってようやく梅雨が明け、本格的な夏が来ました。
私は、8月6日より15日まで、北海道に行きます。インターネットのない環境におりますので、この期間中の添削、メールへのお返事などできなります。大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承お願いいたします。
帰ってきたら、もうお盆も過ぎ、秋の気配かもしれませんね。今年の夏は短そうです。では、皆さんも素晴らしい夏をお過ごしください。
小久保ソロモン
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。