ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ハマス「ライス国務長官の訪問はシオニスト支援」(10/5 nrg)
2006-10-05-Thu  CATEGORY: 政治
 中東を歴訪中のライス国務長官はアッバス・パレスチナ自治政府議長とオルメルト・イスラエル首相と相次いで会談した。アッバス議長との会談でライス氏は、アッバス議長のリーダーシップをアメリカは評価している旨、またここ数日で100名を超す負傷者と数名の死者を出しているハマスとファタハとの闘争に深い懸念を示し、早期の連立政府設立を促した。これに対しアッバス議長は「全てのパレスチナ政府はこれまで自治政府とPLOとが調印してきた国際合意を受け入れる必要がある」とハマスの立場が変わらないうちは連立協議はしないと答えた。またアッバス議長はハマスに対し「二週間以内に現在の混乱が収拾できない場合は、次の法的手段を講じる」と最後通牒を出した。一方今回のライス国務長官の訪問に対しハマス側は「シオニストの存在を支援する目的のものだ」と非難している。
 オルメルト首相は会談で、パレスチナ人囚人の解放について「まずはハマスが拉致したギルアッド・シャリートがイスラエルに戻ることだ」と、ギルアッドの釈放なしにパレスチナ側への譲歩はありえないことを語った。    


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。