ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
オルメルト首相、アッバス議長と会談
2006-12-24-Sun  CATEGORY: 政治
この数週間メディアではオルメルト首相とアッバス議長の会談が近いと報道されてきたが、12月23日、ようやく両首脳の会談がエルサレムのオルメルト首相宅で実現した。会談は二時間に及び、オルメルト首相はアッバス議長をはじめとするパレスチナ穏健派の立場を強めるための支援を行う提案を行った。
 イスラエルはまずハマス政権が誕生して以来凍結している、自治政府に代行して徴収している税の支払のうち、1億ドルをアッバス議長に直接支払う。また閉鎖されていた西岸地区やガザからイスラエル領内へ通じる検問所の再開、イスラエル、パレスチナ、エジプト、アメリカ四者による治安委員会の再開なども決定された。
 両首脳は今後も首脳会談を継続して行っていくことで合意した。しかし現在もガザからのミサイル攻撃は連日続いており、イスラエル世論が現在の「忍耐政策」にどれだけ耐えれるかは、アッバス議長が今後治安の掌握に成功するかにかかっている。
 両首脳の会談を受けて早速イスラム聖戦は「ハニヤ氏との会談も回避している段階で、イスラエル首相と抱き合うなど言語道断」と非難声明を出している。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。