ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イスラエル軍将校の葛藤
2005-01-08-Sat  CATEGORY: 政治
20050108111316.jpg

ガザ入植地撤退問題に関し、実際の撤退作業に従事する可能性の高い国防軍兵士、将校らの間に様々な葛藤がおきている。
入植者らと考えの近い宗教家の兵士、将校らはすでに数ヶ月前に「異なる精神」というグループを作って、命令を拒絶する構えを見せていたが、1月6日にはさらに「ラマーラ旅団」に属する30人の予備役将校、4人の予備役大隊長らが連名で「イスラエル人住居の撤去は軍事的にも損害であり、道徳的問題もあり、軍の任務とは相反する」とする意見書を旅団長に手渡した。ただしその後将校らは「命令拒否の宣言ではない」と釈明をしている。
一方、キブツに住む予備役将校らは7日、「入植地撤去緊急召集」を宣言、撤去を拒否する将校や兵士に変わって任務を遂行すると宣言している。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。