ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アラブ連盟:イスラエルはアラブ和平案を受け入れるべき(3/29 haaretz)
2007-03-29-Thu  CATEGORY: 未分類
サウジアラビアのリアドで開かれているアラブ連盟の首脳会議は、2002年のアラブ首脳会議で承認されていた和平案を、最終的にアラブ連盟共通の意思として承認した。イスラエルはこの和平案にいくつかの変更を加えれば、交渉の土台として受け入れる考えを明らかにしているが、アラブ連盟の事務局長は「イスラエルはまずアラブ和平案をそのまま受け入れるべき。交渉はその後だ」と語った。アラブ連盟はさらに、国際社会がパレスチナに対する支援を再開するよう呼びかけ、またイランの核問題には「中東全体から大量破壊兵器を根絶する」という理念で問題解決を図る、という立場を明らかにした。
 一方アラブ諸国の市民にインタビューをおこなったアル・ジャジーラは「イスラエルに圧力をかけることができるのはアメリカだけだ。アラブ諸国にその力はない」という、パレスチナ住民の冷めた意見などを紹介した。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。