ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
パキスタン大統領、和平仲介に名乗り
2007-04-27-Fri  CATEGORY: 政治
パキスタンのムシャラフ大統領はアル・アラビヤテレビとのインタビューで、パレスチナ問題で中立的立場の仲介者となる用意がある旨を語った。

 大統領は「もし私が中立的立場の仲介者として受け入れてもらえるなら、私はパレスチナの和平に大きな貢献をすることができる」と語り、イスラエル・パレスチナの問題に積極的な役割を示す意思を明らかにした。パキスタンはイスラム教国であり、かつイスラエルとも良好な関係を保っている。特にイスラエルのシャロン前首相がガザからの撤退を実施した時にムシャラフ大統領は「勇気ある決断だ。彼がパレスチナとの問題においても同様の勇気を見せることを望む」と、シャロン氏の決断と実行力とを高く評価、イスラエルとの関係が強化されていくきっかけとなっていった。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。