ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
自治政府首相 クレイ氏 - イスラエル非難を強める
2005-01-14-Fri  CATEGORY: 政治
20050114095454.jpg

パレスチナ自治政府議長選挙終了後、新議長に選出されたアッバス氏と、イスラエルのシャロン首相とは双方とも「対話の再開と和平の達成」へ前向きの声明を出し、対話再開への期待感が広がりつつある。
 一方、元来「穏健派の一人」との定評があった自治政府首相のクレイ氏は、選挙戦前後からイスラエルを非難する強行な発言が目立っている。クレイ氏は選挙後初めて召集された閣議でもイスラエルのガザ撤退プラン、分離壁に関してイスラエルの政策を非難、さらには最近の西岸地域での武力衝突に関してもイスラエル側に責任があるとし、「イスラエルの行動は和平に向かっていない」とイスラエルへの攻撃を強めている。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。