ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ヨナ書
2007-05-18-Fri  CATEGORY: ヘブライ語
金曜は大阪森ノ宮の講座。いつもは個人レッスンも前後に二つ入るのですが、今日はそちらはお休み。
森の宮の講座では、ヨナ書とマタイ伝をヘブライ語で読んでいます。今回ヨナ書をじっくり読み始めると、本当に言葉の使いかたがおもしろい!とても精密に考えられた文学作品だということがわかります。
今日注目したのは、ヨナ書前半に使われる「ヨレッド」という動詞。ヨナは神の派遣を避けてまずヤッフォの町に「下り」、次にタルシシ行きの船に「下り」、嵐がおこってからは船底に「下り」と、ヨナがどんどん下っていく様子がよく描かれています。これは地理的に下方に向かうだけではなく、神の前を避けてどん底まで下っていくヨナの状態を表しているようで、とても興味深く読みました。
やっぱり聖書はヘブライ語で読まなければ、深く理解することは不可能ですね。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。