ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ラビ・ベニー・エロンさんとエムナーさん
2007-08-10-Fri  CATEGORY: イスラエル
beni1

beniemuna2.jpg


8月9日は、「エルサレム・サミット」参加のため来日中のイスラエル国会議員、ラビ・ベニー・エロン師とエムナー夫人の京都旅行に同行させていただきました。午前中は団体バス旅行に参加して二条城、御所、金閣寺とクラフトセンターを周り、午後からは知人の車で平安神宮そばにある山県有朋の別荘、無鄰庵と石庭で有名な龍安寺を巡りました。ラビであるベニーさん(元観光大臣でもある)はもちろん、奥様のエムナーさん(かつてネタニヤフ首相の宗教顧問も勤められた超才女)もすごく日本の文化や宗教について興味を持っておられ、ガイドが話す内容も丁寧に記録され、私も次から次に質問攻めに会い、どれほど日本について知らないかを思い知るはめになってしまいました。
午前のバス旅行もとても喜ばれましたが、有名なところばかりなので観光客も多く、歩く距離も長かったので、午後はゆっくりとしたコースにしました。無鄰庵は他の観光地に比べると歴史も浅くあまり知られていませんが、日本庭園の美しさと、観光客が押し寄せない静けさで私の大好きなスポットです。ご夫妻も抹茶の接待を受けながら、部屋から見る庭の美しさにうなっておられ、しばらくして「行きましょうか」と声をかけても「もう少し座っていたい」といわれるほど気に入ってくださいました。夕方に行った龍安寺もまたすばらしく、石庭を眺めながら静かに瞑想の時間をすごすことができました。
夕食で行った南禅寺の湯豆腐懐石がまた最高に良かったです。まずご夫妻は料亭の庭のすばらしさ、行き届いた接待の様子に感動しておられました。部屋から見る庭の美しさも格別、また懐石料理の見た目の美しさもすばらしく、お二人いわく「日本食はまず目で食べるという意味が分かった」。ユダヤ食事規定で食べられるものは制限されましたが、豆腐料理や日本酒、お刺身などは喜んで食べておられました。食事が終わるとラビが食後の祝福をして、一緒に数曲聖書の歌をヘブライ語で歌って、日本文化の粋とヘブライ語の歌声が交じり合うという、とても不思議で魅力的な一夜とはなりました。
今日10日は神戸で安息日を迎えられるので、私も授業後神戸に行きます。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。