ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
喉をやられた!
2007-12-10-Mon  CATEGORY: 未分類
先週末の土曜・日曜日は珍しく寝込んでしまいました。というのは、先週金曜ごろから喉に痛みを感じていたのですが、そのまま授業を続けていたら、土曜になってさらに痛みが増し、土曜の午前、梅田の授業が終わった後には水を飲み込むのさえ苦痛になってしまいました。痛みで話もほとんどできなくなり、左あご下部から喉の左側にかけて炎症を起こして腫れてきたので、家に帰ると奥さんは「これ、おたふく風邪じゃないの?」と疑う始末。
私はおたふくに罹ったことはないのですが、5~6年前、娘がおたふくをしたときに病院で予防接種をしてます。それで、「おたふくはありえないだろう」と思ったのですが、予防接種の時に病院の先生が「100パーセント予防できるわけではありませんよ」と言っていたことも思い出し、完全に否定はできないでいました。でも土曜なので、救急に行くほどでもないと思い、そのまま午後の授業をキャンセルして寝ました。
日曜は熱が38度くらい出て、喉の痛みも激しいのでまた一日ぐっすりやすみました。それにしても土曜の午後からずっと寝て、夜中に寝て、さらに日曜日もほとんどまる一日中寝てと、いくら寝てもぐっすり眠れるので、不思議なくらいでした。
月曜になってようやく近所のお医者さんに行くと、「喉が痛いのに、無理してしゃべりすぎたので、炎症がひどくなっただけ。あんたくらいの年齢でおたふくになったら、こんな程度の苦しみじゃないよ!もう、もだえ苦しむよ」と言われました。抗生物質を飲み、今は随分と落ち着いています。
喉が痛くなって気が付いたこと。
1)人はけっこう頻繁につばを飲み込んでいるということ。そのたびに激痛が走るので、初めて意識した。
2)しゃべるには結構エネルギーを使っているのだということ。痛い時に少し無理してしゃべると、びっしょり汗がでて一気に体調が悪くなった。
3)話せないと本当に面倒くさい。こっちが答えられないのに、質問してこられると困る!!
などなど。
ともあれ、月曜日から普通どおりに授業を再開できたので一安心! 年末~来年にかけてまた走ります!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。