ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
関学講義と詩篇23編
2008-05-21-Wed  CATEGORY: ユダヤ教


久しぶりです。
5月は怒涛の忙しさでした。5月20日は、今年3回目の関学の授業。私はこの授業に参加して三年目になりますが、今年ははじめて神戸のラビ・ストラウスバーグを招待して、ユダヤ教の基礎について話していただきました。これまでも学生だけで300人のホールはほぼ一杯だったのですが、今日は公開授業ということもあり、学生以外にもかなりの人が集まっていました。

ラビは、ユダヤ教について全く基礎知識のない学生でも知っているであろうユダヤとの関わりのある「安息日」「人権」「ノーベル賞」「フロイト」などのキーワードを使って、見事にユダヤ教のエッセンスを話されました。ユダヤ教が世界に与えてきた価値観が、今でも良き世界を作るため貢献し続けているという内容は、非常に説得力があり、通訳しながらも感動の連続でした。

今日はもう一つ嬉しいプレゼントをいただきました。
一つ前の日記で書いたように、ラビは高名な聖典書記でもあられます。そこで私は娘の13歳のお祝いに、詩篇23編をお願いしていたのですが、今日それをいただきました。早速大学の帰りに画材屋に寄って額縁に入れました。(写真)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。