ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ハスィディズムと仏教
2008-06-12-Thu  CATEGORY: ユダヤ教
6月9日(月)、京都の龍谷大学でイスラエルの教授を迎えた講演会がありました。特にハスィディズムと仏教との比較研究に取り組んでおられる、バル・イラン大学のエルスタイン教授です。教授はユダヤ文学の専門家で、日本訪問はすでに4度目、数回に渡り禅寺での修業体験などもつんでおられる親日派です。私は通訳として参加しました。
教授はハスィディズムの物語を三つ紹介され、その物語を通してハスィディズム文学の特徴の解説と、無門関などの禅問答との比較をされました。教授が引用したハスィディズムの物語では、名前も残されていない無学な女性や木こり、またクレズメル(音楽家)などが、博学な人々を超えて高い霊的次元に跳躍していく様子が描かれます。苦難を通して、通常の日常生活やユダヤ教の祈祷書の定型の祈りを破り、歓喜に入る一人の女性の姿などを、禅問答で現世から高い世界への脱皮をしようとする子弟の問答と比較され、非常に興味深い内容でした。
その話を翌日の神戸ヘブライ語クラスですると、「この夏はぜひハスィディズムのスクーリングをして下さい」との声。ハスィディズムの物語と歌に浸る二日間も、良いアイデアかな・・とちょっと乗り気です。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。