ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
文化環境論中東
2008-09-26-Fri  CATEGORY: 未分類
今年も後期のみ、大阪産業大学の「文化環境論中東」の授業を担当しますが、今日がその第一回目の授業でした。住道の駅からいつも20分歩いて大学に向かっているのですが、今日は朝から大阪は大雨。JRに乗っている間は「バスで行こう」と考えていたのですが、住道に着いてみると意外と小雨なので、結局歩き。今日は夜までびっちし授業があるので、カバンがかなり重たく大学に着くころには汗だくでした。
この授業を担当するようになって4年目になりますが、毎年学生の数は増えています。最初は10人ほどだったのが、昨年には20人近くになり、今日教室に入ってみると50人近い学生が来ていました。もちろん全員が履修するわけではないですが、中東のテーマに興味を持つ学生が増えてくるのはうれしいことです。(ただし、再来年にはカリキュラムが変り、この授業はなくなります。)
授業の内容はユダヤ民族の近代史を縦糸として、そこに周囲のヨーロッパ・キリスト教社会、アラブ・イスラーム社会とどのような歴史が綴られてきたかをみていくというものです。当然ながら多くの学生にとっては全く初めて触れる世界であることが多いので、第一回目の授業はまず三つの宗教の概論からスタート。そして今後さまざまなグループ間の、さまざまな関係を考える上での宗教、民族、国という枠組みについて、さらに三つの宗教の聖地である「エルサレム」という場所を中心として、そこに関わる各宗教、民族、国の行動がどれほど大きく決定されてきたかについて、などを簡単に話します。
次回は、キリスト教社会におけるユダヤ人観と迫害という内容で、シェークスピアなどを実例に話す予定です。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。