ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ハヌカ・パーティ&ラビ・シュトラウスベルグのお別れ会
2008-12-29-Mon  CATEGORY: ユダヤ教

 12月28日は神戸のシナゴーグでハヌカ祭兼ラビ・シュトラウスベルグの送別会が行われました。ラビ・シュトラウスベルグは新しくカナダのバンクーバーのユダヤ・コミュニティーのラビに就任されることになり、今週にも移られることになったのです。日本での滞在期間は一年半と短かったですが、皆に愛され、人気の高いラビでした。
 私もしばらく日本語の話し相手として毎週通ったりして、ご家族と親交を深めることができました。特に関西学院の授業でユダヤ教についてお話をしていただいたり、イスラエル建国60周年パーティーでタルムードの話をしていただいたことは忘れることが出来ません。ユダヤ・コミュニティーでの働きも大きかったと思いますが、日本でユダヤ教の理解を広めるという点でも大きな働きがありました。ラビのすごいところは、話す相手が誰なのかをしっかりと把握して話をされることだと思います。理工学部の学生には「アブラハムは自然現象の追及から神を発見したとユダヤの伝承は教えている。全ての科学的研究・追求は、神の発見に繋がるというのが、ユダヤ教の立場です」と、彼らが興味を占めるように話してくださり、また60周年の会では多くのビジネスマンを前にしながら、「日本とユダヤ、その双方が持つ美徳は、『実直さ(ヨッシェル)』です。ビジネスにもこれが根本にあれば、神はどの宗教、どの民族の人でも祝福して下さいます」と、会を祝福して下さいました。

 新しい任地での成功を祈ります!

DSCF1849b.jpg
ラビ・イェラハミエル・シュトラウスベルグと奥様のトヴァさん。

DSCF1845b.jpg
三人の娘さんのうち、上の二人。ハンナちゃん(右)とサラちゃん。サラちゃんは日本語(関西弁)ペラペラになりました。二人は両親と一緒にバンクーバーに行きます。

DSCF1844b.jpg
こちらは、三人の息子のうち、二人。上のラフィはフランスに、下のヤコブはバンクーバーに行きます。一番上のユダはすでにアメリカに移ったとのこと。男の子たちはみんなバラバラになるのですね。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
シャローム!
コメントPaula | URL | 2009-01-11-Sun 00:55 [EDIT]
シュロモー先生に
お会いして
教えていただくために
頑張ってお勉強いたします!

レヒトラオット!

レファエラ

楽しみです!
コメントSolomon | URL | 2009-01-11-Sun 23:17 [EDIT]
レファエラさん、いつお会いできますか? レッスン再開をとっても楽しみにしています!

トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。