ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
労働党に若手の革命
2004-12-24-Fri  CATEGORY: 政治
20041224093153.jpeg

 
12月23日に投票が行われた労働党中央委員会による閣僚選出選挙は、1960年代生まれの若手議員二人、オイール・ピネス議員とイツハク・ヘルツォグ議員が上位二位を獲得、有望な若手への期待が大きいことを示す結果となった。
三位はベニヤミン・ベン・エリエゼル元労働党党首。連立協議代表を勤めたダリヤ・イツィック氏が4位、党の実力者であるシャロム・シムホン氏、マタン・ヴィルナイ氏、ハイム・ラモン氏らがその後に続いた。元党首アムラム・ミツナ氏は落選。
第一位を獲得したオフィール・ピネス議員は1961年生まれ、国際関係と民間政策の専門家。1996年に議員初当選を果たして以来、党や国会の諸委員会の要職を歴任、2002以降は労働党の事務局長を務めていた。第二位のイツハク・ヘルツォグ議員は1960年生まれ、第六代イスラエル大統領、ハイム・ヘルツォグ氏の子息。法律と国際関係の専門家で1999年から2001年まで、エフード・バラク、シモン・ペレス両首相の特別顧問を勤めた。
《写真:オフィール・ピネス氏 マアリヴ紙12月23日》
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
なかなかいい
コメントSolomon | URL | 2004-12-24-Fri 10:38 [EDIT]
ゆっちゃん、コメントありがとう。作業にはまだ慣れていませんが、なかなかかっこいいですね。ラッキーさんの提案はまさに天の声でした。HPが一段と重みを増しました。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。