ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
カバラー
2009-06-08-Mon  CATEGORY: ユダヤ教
このブログでも何度か紹介したセラピストのレファエラさんが、最近持たれたユダヤ神秘主義、カバラーの講習会に行ってこられました。普段はもちろんヘブライ語のレッスンを受けておられるのですが、この講習会の前にユダヤ人が一番大切にしている祈りを知っておきたいということで、一緒にシェマーの祈りやカディッシュの祈りをヘブライ語とアラム語で読む時間を持ったりしました。
さて、そのレファエラさんから先日嬉しいメールが届きました。「先生にヘブライ語で話しかけたら、『日本でまさかヘブライ語を話す人に会えるとは思っていなかった』と大喜びされ、完全に家族扱いになりました」とのこと。ヘブライ語を教える者としても、こんなに嬉しいことはありません。ユダヤ人の心に触れるには、やはりヘブライ語ですね。
kabbalah
カバラー繋がりで、一枚の写真。この「KABBALAH紙袋」は、私の思い出の袋なのです。アグノンのある作品を翻訳している時のこと、カバラーの聖典、ゾハルの引用が何度か登場してきました。ゾハルは難解なアラム語なので読んでもちんぷんかんぷん、その都度イスラエルの大学教授にメールを送って助けを請いました。独力でこれを読むために、エルサレムに行ったときに「スーラム(梯子の意)」という有名なゾハル注解書(全26巻)を買うことにしました。
エルサレムの中心街にカバラー専門の書店があるのは知っていたのですが、私は「かび臭い店内に、長ーいひげを生やしたおじいさんが座っている店」のようなイメージを持っていました。「ヒレル通りにあるよ」と他の書店で言われて、何度も行き来するのですが、それらしい店がありません。一軒、まるで高級ブティックのような店舗があったのですが、「かび臭い」に囚われていた私の目には入らず何度か通り過ごしていました。何度目かに、ふとその店舗の看板を読むと「KABBALAH」とあるではないですか!そしてレジに座っている店員は白ひげに黒い帽子をかぶった老人ではなく、まるでファッションモデルのような美女!
「スーラム全巻下さい」と目的のものを購入したあと、美女店員といろいろ話していると、その店ではカバラーの世界普及を目指す運動もしていて、「日本人で買いに来たのはおそらくおなたが初めてだから、あなたカバラーショップの日本支社にならない」と、カバラー日本進出の話題で盛り上がりました。「まあ、10年に一セットも売れないでしょうから、やめときます。」と断りましたが、ふと目に留まったのがこの写真の紙袋。「記念にこれ下さい」と4、5枚貰ってきました。最近は「カバラーアクセサリー」も結構流行っていて、イスラエルのあちこちで見かけます。ゾハルやスーラムはちょっと無理でも、このアクセサリーなら日本でも受け入れられるかもしれませんね。部屋にぶら下がっているカバラー紙袋を見るたびに、「メルカズ・カバラー・ベヤパン」を夢想しています。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
本当にありがとうございました!!
コメントRefaela | URL | 2009-06-09-Tue 15:41 [EDIT]
シャローム!
マシュロムハー?

シュロモー先生に
大事なお祈りを習っていた
おかげで、
ユダヤ教のお祈りをしてくださった
イズィさんに
とっても大事にしていただいて、
イギリス在住の方なので
いつかイギリスに
来るようにと
おっしゃってくださいました!

今までは、
天使が私に習うように
言ったからと、
ヘブライ語を始めただけでしたが、
今や生身の人間とも
お話しできると
うれしくなったのです!

(もちろん、
シュロモー先生との
会話は、私にとって、
とても大事な時間です!)

ゾハルも
いつか、教えてくださいね!

それが習うことができるように
頑張って行きます!!

これからもどうぞ
よろしくお願いします!

レファエラ
ハデレフ レホカー(道は遠くとも)
コメントSolomon | URL | 2009-06-10-Wed 00:23 [EDIT]
レファエラさん、シャローム。カバラーの講座に出席されてからやる気モード全開! のようですので、次のレッスンが本当に楽しみです。まだまだ学ぶことは山のようにあると思いますが、「千里の道も一歩から」で、こつこつがんばっていきましょう。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。