ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
大阪産業大学スタートと電子アコーデオン
2009-09-27-Sun  CATEGORY: 未分類
9月末になり、大学も後期の授業がスタートする季節となりました。毎年後期だけ「文化環境論中東」の講義を担当している大阪産業大学でも、昨日9月25日が第一回目の授業でした。朝から大東市にあるキャンパスに出かけ、非常勤講師室では知り合いの先生方とも久し振りの再開となりました。
去年からこの授業を選択できる学科が広がったので、学生数が以前に比べて急増しました。今年は去年ほどではありませんが、それでも50名近い学生が来ていました。
イスラエルを中心として、中東が現在抱える問題を総括的に理解するため、この授業ではまずユダヤ教、キリスト教、イスラム教の簡単な歴史から学びはじめます。そしてキリスト教によるユダヤ人迫害の歴史、ヨーロッパやロシアにおけるユダヤ人問題解決の取り組みとその挫折、そしてシオニズム運動から中東戦争、パレスチナ問題などに進んでいきます。半年間、がんばります。

大阪産業大学の授業を終え、午後3時の梅田での授業に向かって地下街を歩いていると、どこからともなく軽快な音楽が流れてきます。ふと見ると、ローランドの音楽教室がオルガン、ピアノ、ドラム、そしてアコーデオンなどの電子楽器のデモ演奏をしていました。私の心をつかんだのは、「V-Accordion」という名の電子アコーデオン。アコーデオンで人の声、オーケストラ、打楽器、オルガンなど、さまざまな楽器の音が再現できます。音色も素晴らしい。私は、今は趣味でピアノやアコーデオンを弾く程度ですが、久しぶりに「この楽器弾いてみたい!」という衝動に駆られました。
20090925134623.jpg
そこで今日土曜日、午前の梅田での授業のあと、さっそくローランド音楽教室に出向き、(幸いヘブライ語をやっている大阪駅前第二ビルのすぐ隣の大阪駅前第一ビルでした)「楽器を触らせてもらえませんか」とお願いすると「今はふさがっているので無理です」とのこと。「それは他人に音楽教室の楽器を触らせるというのは不可能だな」と思い、無料体験レッスンに申し込みました。これは来週。
さらに楽器の値段が知りたくて、売っている場所を聞くと、「ヨドバシカメラの楽器コーナーにありますよ」とのこと。すぐに行ってみましたが、たしかにローランドコーナーはあるものの、V-Accordionはありません。売り場のお姉さんに尋ねると「石橋楽器のローランドプラネットというところにありますよ」と案内してくださり、そのまま梅田茶屋町にある石橋楽器に直行。ようやく実物に触れることができました!
値段は・・・・デモ演奏で使われていた最高機種は、60万円以上。その次の機種が30万円前後、一番安い機種で10万円弱。う~ん、一番安いのはちょっと子ども用みたいな感じだし、次が30万円か~。う~ん。
でもその場でいろいろハスィディックソングを演奏してみると、ますます欲しくなりました。店員さんもおべっかで「いや~かっこいいすね~」とほめてくれたので、かなり本気モードになっています。
大きな仕事よ、来い!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Re:Vアコーディオン
コメントShmoel | URL | 2009-09-30-Wed 00:11 [EDIT]
これですね↓
http://www.roland.co.jp/VA/index.html

しかし、お値段が30万円とは・・・

ちょっとしたエレクトーン並ですね。
コメントSolomon | URL | 2009-09-30-Wed 23:06 [EDIT]
すごく魅力的ですが、やはりちょっと二の足を踏みます。というか、今のところは不可能です。でも私は昔からそうですが「欲しい、欲しい、欲しい、欲しい」と念じていると、なんとかなることが多いですので、しばらく念じることにします。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。