ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「ガザ撤退は、パレスチナと協力体制で行う」-シャロン首相(15日)
2005-02-17-Thu  CATEGORY: 政治
20050217005734.jpg

イスラエル入植地のガザからの撤退は、もともとパレスチナとの交渉を行わずに撤退する「一方的撤退」の予定であったが、パレスチナとの対話が再開されている現状を受けシャロン首相は、パレスチナとの協力体制で撤退を行うことを、外国人記者との懇談の場で明らかにした。
さらに首相は、「イスラエルの撤退後、ガザがハマスではなく自治政府による完全な支配が行われることを望む」と語った。
極右勢力による首相や閣僚への脅迫については、「私が心配するのはどのように撤退を完了させるかということだけである。私は脅迫に屈したことはないし、その方針を今変える気持ちもない」と、極右の脅迫による政策の変更はありえないことを強調した。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。