ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
神戸クラス新年会
2010-01-07-Thu  CATEGORY: 未分類
今週から、ほぼすべての授業が始まりました。5日の火曜日は、神戸の初級クラス、上級クラスが合同で新年会を持ちました。いつも勉強しているイスラエル名誉領事館をお借りして、生徒のご婦人方の手料理と、三宗名誉領事ご提供のヨルダン・ワインにみなさん舌鼓を打ちました。
ワインを楽しみつつ、初級クラスのお一人お一人にヘブライ語教室に来ようと思ったきっかけを話していただきました。実にいろいろな理由でヘブライ語学習を志されたことが分かり、面白いでした。
みなさんより、ちょっと遅れてクラスに参加されたTさんはかつて法律を教えておられたとのですが、法律の精神の根本をたどると聖書に行かざるを得ない。そこでこれまでも日本語で聖書を読んできたが、どうも本当に理解できているのかどうかあやふやである。そこで、すでに現役はリタイアしたものの、ぜひ原文で聖書を読む力をつけたい、とのこと。「旧約聖書の定めは、憐れみに満ちていますね」と、法律学者の立場から述べられていました。
またクラスの中で比較的若いOさんは、ヨーロッパ近代史の専門家。とくに東欧に興味をひかれてイディッシュ語なども習得されてきた。ところがイデッシュの中にはヘブライ語も含まれているし、東欧の研究をしているとどうしてもユダヤ人があちらこちらで登場する。そこで「次はヘブライ語」と受講できるところを探している時に、ちょうど神戸の初級クラスが開かれることを知って、なんと滋賀県の大津から毎週通っておられます。
神戸のクラスにはなぜか遠くから来られる方が多く、もう一人三重県から二時間以上かけて毎週通って来られるのは元高校の校長先生をしておられたMさん。日本イスラエル親善協会員だが、送られてくる会報の私が書いているヘブライ語の記事だけ読めない。そこで、退職されたことをきっかけにヘブライ語習得を志されたとのこと。
他にもイスラエル大好きのご婦人グループなど紹介したい方々がおられますが、長くなるので今日のところはこの辺でやめておきます。多士済々の神戸クラスに祝福あれ!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。