ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ユダヤ人話題が多い2010アカデミー賞
2010-03-06-Sat  CATEGORY: イスラエル
日本イスラエル親善協会の会報誌「月刊イスラエル」4月号に投稿したネタなので、出版前にあまり書けませんが、今年のアカデミー賞作品賞にノミネートされている10作品のうち、ユダヤ人の主人公が登場する作品が3作品もあります。
まず、タランティーノ監督、ブラット・ピット主演の「イングロリアス・バスターズ」。ナチスをやっつけるユダヤ人特殊部隊の話です。
次に、コーヘン兄弟監督、「ア シリアス マン」。ミネソタに住むユダヤ人大学教授にふりかかるさまざまな苦悩を、コミカルに描いた映画。登場人物のほとんどがユダヤ人だとか。
最後は、イギリス映画で「アン エドゥケーション」(邦題は「17歳の肖像」)。まじめな女子高校生が、30歳のユダヤ人男性と恋に落ちる物語。主演女優のキャリー・マリガンは主演女優賞にもノミネートされています。

ということで、普段あまり映画館に行く機会のない私も、この春はちょっと映画館通いをしようかと思っています。

アカデミー賞2010について詳細はこちら
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。