ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
死海、マッサダからエンゲディへ
2010-04-01-Thu  CATEGORY: 未分類
wfdaviv
ネゲブ砂漠から始まった旅は、死海方面へと続きます。写真は、死海の傍「ロトの妻」と呼ばれる塩の柱の近くで撮ったもの。バックの岩は、実は全て塩の塊! 山全体が塩ですからあたりまえですが、近くでみるとやっぱり凄い。

isi
死海沿岸のホテルに入る前に、マッサダに上りました。気候も良く、たくさんのグループが来ていました。写真は、ローマ軍の投石機によって投げ込まれた石弾の山。これの直撃を食らったら、脳しんとうくらいではすみませんね。

umi

今年はたっぷり、一時間以上死海遊泳をしました。夕食後は、今ツアーで何かと話題の多かったOさんと、ベドウィンテント風のパブで乾杯。今回Oさんとは、良い飲み友達になりました。

sio
翌朝早く、エンゲディに上りました。朝一番で入ったので他にほとんど人がおらず、エンゲディの自然をゆったりと満喫することができました。写真はダビデの滝です。

ooumi
途中、岩だぬきの赤ちゃんが巣から転げ落ちていました。親が巣に戻そうとするのですが、まだよちよち歩きでとても岩肌にある巣に戻れそうにありません。手伝ってあげたいのですが、自然に手を出すのは御法度。無事を祈って、そおっと通り過ぎました。

neu
エンゲディから眺める死海は、最高に美しい!
つづく
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。