ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「過激派の解体まで、交渉の進展はない」-シャロン首相(27日)
2005-03-01-Tue  CATEGORY: 政治
sharon.jpg

25日夜のテルアビブでのテロ事件を受けて、シャロン首相は「自治政府がテロの基盤を解体しないのなら、イスラエルが軍事行動を起こす」と閣議で語った。
今回のテロに対して27日、「イスラム聖戦」が犯行声明をだしているが、モパズ防衛相が語ったところによると、その指令はシリアより送られていることを突き止めている。近日中に「国連安全保障委員会」のメンバーである国々の大使に、その証拠が示されるとのこと。
またイスラエルでは今回のテロに関わった組織のメンバーも掴んでおり、自治政府にその名簿を渡して逮捕を要請した。
イスラエルの国防関係者の間では、自治政府がイスラム聖戦に対して断固とした態度を示さない場合は、イスラム聖戦の幹部を直接狙う「暗殺作戦」の再開も検討されている。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。