ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イスラエルとパレスチナ、治安権の委譲交渉再開
2005-03-07-Mon  CATEGORY: 軍事・防衛
5人の犠牲者を出したテルアビブのテロ事件以来停止していた、パレスチナ警察へのる治安権委譲交渉が、ようやく再開にむけて動き出す。モパス国防相は事件以来、治安権委譲交渉の停止を命じていたが、3月6日夜、双方の治安当局者が会合を持ち、この問題について協議を持った。

イスラエル治安当局者によると、まだどの町を最初にパレスチナ警察に引き渡すかは決定していないが、パレスチナ側の準備が整っているのは、エリコ、カルキリヤ、トゥル・カレム、ベツレヘム、ラマーラの5つの町。イスラエル側によると、まずラマーラ、そしてエリコとベツレヘム、次にカルキリヤとトゥル・カレム、やがてはヘブロンからもイスラエル軍は段階的に撤退をするとのこと。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。