ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
スカイプ大活躍
2010-10-22-Fri  CATEGORY: 未分類
スカイプがヘブライ語のレッスンで大活躍です。

私がスカイプを使ってのレッスンを始めたのは、
6年半前に大阪に来てからです。
北海道で7年間札幌の講座で学んでおられた生徒さんが、
私が関西に来るに当たり、

「どうしても勉強を続けたい!!
でも通信講座では続ける自信がない・・・・

と言われて、スカイプでのレッスンを始めました。

彼女とはその後ずっと週一のレッスンが続いていて、
この6年で3度もイスラエルに短期留学もされて、
今ではヘブライ語新聞「ハアレツ」と、サムエル記原文を
交互に学んでいます。

先日まで京都で個人レッスンをしていた生徒さんも、
仕事の関係で決まった時間にレッスンが続けられなくなりました。
そこで、彼ともスカイプを使ったレッスンをすることにしました。
彼は月二回のペースですが、仕事の時間が不規則で定期的にレッスンができません。
仕事のスケジュールが出ると

「先生、22日、25日、27日のうち、都合のいい日ありますか?」

とメールがきます。定期的にクラスに通えない時にも
このように調整がきくのがいいですね。
ただ、私の仕事の都合で「すみません・・・空いていません」となる場合もありますが・・。


もちろん日本国内だけではありません!

たびたびここに登場する、イスラエルに行ったゆうこさん。
ベエル・シェバ大学のウルパン(ヘブライ語学校)に通い始めました。

ですが、ダンサーとしての仕事の合間に
テキストを予習するのに大変な苦労をするとのこと。
そこで彼女は、イスラエルのウルパンと平行して
スカイプレッスンを受けたいと希望してきました。
一緒にウルパンのテキストを予習をすれば、短時間で効果もあがります。

ウルパンで配られるテキストも、カメラに近づけてもらえば、
このようにすぐ静止画にして、共有して勉強できます。

beit
(イスラエルに行ってまだ一か月で、このテキストはちょっと難しすぎですね・・・
彼女の涙ぐましい苦闘の跡がいっぱいです。)

レッスンの時間は、彼女は朝起きてすぐの午前7時、日本では午後2時。彼女、
「もっと早くヘブライ語が上手になりたい!」
とやる気満々で、私が午後2時に時間が取れる日のほとんどが、彼女とのスカイプレッスンの予定で埋まりました。

もちろん私が家にいなくても大丈夫。
愛用の工人舎パソコンとイーモバイルさえあれば、電波が届くところ全てが教室です。
(もちろん、声を出すので周りに迷惑がかからない場所を探します。)
昨日も阪大の食堂の一角が、レッスン会場になりました。


スカイプの質も上がってきているので、
かつて感じていたような、音切れ、雑音などによるストレスはほとんどなくなってきました。
もちろん直接会っての授業が一番ですが、
その差はだんだんと小さくなっていくのでしょうね。

直接レッスンできない方、通信講座では継続できないと思われる方、
ぜひ、スカイプ・レッスンをお試し下さい

ということで、今回はスカイプ・レッスンのコマーシャルでした!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。