ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
イスラエル医療チーム
2011-04-02-Sat  CATEGORY: 未分類
東日本大震災の被災地である宮城の南三陸町の避難所に、
イスラエルの医療チームが到着して診療所を開設したニュースは、
多くの方が目にされたことでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=2DjnFWdAJwE

世界各国からの医療チーム派遣の申し出があるなかで、
実際に派遣が実現するのは稀なのだそうです。

ニュースにあるように、厚生労働省は今回の被災地に限り、
日本の医師免許のない外国人医師の医療活動を認めていますが、
実際は自治体や医師会は受け入れを躊躇することが多く、
今のところまだイスラエル以外の医療チーム派遣は実現しないようです。

イスラエルの医療チームは、宮城県栗原市が受け入れを表明したため実現しましたが、
その経緯についてある方から情報を頂きました。

宮城県や宮城県医師会などは外国の医療チームが
日本で医療行為をすることに反対だったそうです。
ところが、栗原市の市長はかつてイスラエルのキブツに滞在した経験があり、
「問題があれば全て自分が責任をとって辞任する」と、
イスラエル医療チームの受け入れを決断されたとのこと。

60名ほどのチームで運営する診療所には最新のX線設備が整えられ、
小児科、外科、産婦人科、耳鼻科、眼科が設置されているということですから驚きです。
これまで医療を十分に受けることのできなかった被災地の方々にとっては、何よりの朗報でしょう。


ありがとう、イスラエル!



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。