ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
東京で見つけたイスラエル
2011-09-27-Tue  CATEGORY: 未分類
数日前、東京に行く機会がありました。
その時東京にいる兄宅を訪ねたのですが、
ぜひ二人のかわいい姪っ子にお土産に買っていきたいと思っていたのが、
「月刊イスラエル」誌に紹介されていた、
ジッパーだけででできた独創的なカバン!!

「月刊イスラエル」誌によれば、
このかばんはイシャイ・ハルムートという
イスラエル人デザイナーのアイデアとのこと。

新宿の三越にある
「トロイカデザインストア」と言う店で売っているというので、
行ってきました。
店の様子です。↓
zip-it1

店の展示の仕方としては、ジッパーが完全に開いた状態のものが
一本吊ってあると面白さがわかるのにな、と思いました。

以下、私が自分用に買ってきたペンシルケースの写真です。

1)最初はただのジッパーの紐。この状態では一体何をするものかわかりません。
zip-it2

2)だんだんとジッパーを閉めていきます。
zip-it3

3)ここまでくると、「わーっ」「お~っ」と歓声があがります。
zip-it5

4)ペンシルケース完成!
zip-it6

姪たちも喜んでくれたので、嬉しいでした!!

さらに東京で、偶然イスラエルを発見↓
via.jpg
たまたま乗ったバスの中に、バス会社の雑誌があり、
イスラエル特集が組んでありました。
しかも、7ページにわたる魅力満載の内容!

via2.jpg

ざっと、
イエスとその弟子たちの面影を偲ぶガリラヤ、
国際的に高い評価を受けているゴラン高原のワイナリー、
三大宗教の聖地がひしめくエルサレム、
リゾート地としても保養地としても有名な死海、
世界にファッションや文化を発信する近代文化都市、テルアビブ、

といった内容が、豊富な写真とともに紹介されていました。

 地中海の輝く青い海、朝日に染まるガリラヤ湖、
 公園でピクニックを楽しむ家族の姿はこの国の日常である。
 4000年の歴史と現在が混じり合うイスラエルは、
 訪れる者の興味を次々に引きだす
 玉手箱のような国だ

とは、この特集記事の結び文句です。

ニュースや新聞でしかイスラエルを知らない人は、
イスラエルと聞くと「戦争、紛争、テロ、ミサイル」などという
「怖い国」というとても偏ったイメージしか持つことができません。

でも本当は、実に多くの魅力を持った国であるということを、
実際にイスラエルに触れた人は知っています。

このようなイスラエルの多種多様な魅力を伝えてくれる記事を読んで、
とても幸せな気持ちになりました!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。