ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最も「イスラエル人」を意識するのはどんな時?(11日)
2005-05-12-Thu  CATEGORY: 未分類
57回目の独立記念日にマアリブ紙が「最も自分がイスラエル人と感じた時」という面白い特集をしている。ネット上にはたくさんの反応が寄せられている。
「イスラエルに帰還したとき」「西の壁でバルミツバを迎えた時」「歴史を学んで、なぜユダヤ人がイスラエルに住むかを感じたとき」という超真面目派から、「大学の試験の最中に予備役召集がかかったとき」「『のろのろ走るな』と怒鳴りながら、自分の車の右側から追い越しを掛けられたとき(イスラエルは右側通行)」などの現実社会派まで反応はいろいろ。そのほか、「アジアを半年旅行して、どこでもヘブライ語が通じた時」「ベングリオン空港に着陸した時に、拍手が起こったとき」「一年イスラエルを離れて、ベングリオンに戻って来て、どれだけこの国が懐かしかったかを知り、大地にキスをした時」など、外国旅行によって「イスラエル人」を自覚したという反応も多い。ヘブライ語学習のためにも、ちょっと「ケダイ(価値アリ)のサイトです。  
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。