ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
モパズ国防相「入植者が自主的に武器を渡さない場合は、力ずくで回収」(6日)
2005-06-06-Mon  CATEGORY: 政治
mopaz2.jpg

イスラエル国防相、シャウル・モパズ氏は政府の外交・防衛委員会で「入植地からの撤退に定められている入植者が自主的に武器の回収に応じない場合は、治安部隊によって強制的に回収を行う」と、武器の回収に応じようとしない入植者たちをけん制した。入植者たちには自己防衛のため、イスラエル軍から武器が貸し出されており、入植地撤退の前にはそれらの武器を軍に返却をしなければならない。しかし撤退そのものに反対する入植者たちは、「武器を回収されれば我々の生命は危険にさらされる」と武器の返却も拒否する構えを見せている。
モパズ国防相は「大人としての理解ある態度で行動してほしい。」と入植者たちに呼びかけ、また撤退時の混乱に子供が巻き込まれないよう、先に子供の移動を行うことも提案している。 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。