ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
1万5千人のガザ撤退反対デモ行進〈19日)
2005-07-20-Wed  CATEGORY: 政治


ガザ入植地撤退に強行に反対し続ける右派宗教家のグループは、ガザ撤退の期日が接近していることを受けて18日~19日にかけ、ガザ近郊のネツァリームからガザに向けた大デモ行進を実施した。警察ではネツァリームに向かう右派団体の運転手たちの免許証を取り上げるなどの対策を講じ、できるだけデモ行進参加の人数を減らそうとしたた、結局約1万5千人(主催者発表は5万人)の右派宗教家たちが終結した。全員で祈りを捧げ、彼らの指導的ラビであるモルデハイ・エリヤフが首相に「撤退政策から撤退せよ!」と呼びかけたのち、ガザ入植地に向かっての行進をはじめた。
 警察と軍隊は当初デモ隊のガザへの進入をそしていたが、やがて夜になったため女性や子供のことを考慮してデモ隊の一部はガザ入植地への進入が許された。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。