ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ニタニヤフ元首相、リクード党党首選に立候補を表明(8月30日)
2005-08-31-Wed  CATEGORY: 政治


ガザの撤退開始直前に財務相を辞任した元首相のビニヤミン・ネタニヤフ氏が、次期リクード党党首選に立候補する意思を表明した。30日にもたれた記者会見でネタニヤフ氏は、「シャロン首相はリクードの基本方針を破棄して左派の道を選んだ。彼は自分を選んだ者たちを裏切った」と厳しく非難、「我々の政策を選挙にかけるべきである」と、早期党首選の実施を主張した。
 ネタニヤフ元首相は閣僚としてガザ撤退の法案に賛成を重ねてきたが、撤退実施直前に閣僚を辞任していた。その後シャロン首相の政策批判を続けていたが、シャロン首相は29日「ネタニヤフのような責任感のないものに、イスラエルのような国のリーダーは勤まらない」と彼の姿勢を厳しく批判していた。
 またポスト・シャロンの有力候補の一人とされているオルメルト財務相もネタニヤフへの批判を強めており、リクード党内はガザ撤退問題を通してかつてない分裂を見せている。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。