ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
労働党新党首にアミール・ペレツ氏(11月10日)
2005-11-11-Fri  CATEGORY: 政治


11月9日に実施された労働党党首選挙で、労働組合出身のアミール・ペレツ氏が、前党首で副首相のシモン・ペレス氏を破って選出された。獲得投票率はペレツ氏が42%、ペレス氏が40パーセントの僅差だった。
 新党首のペレツ氏は1952年モロッコ生まれ。1956年にイスラエルに帰還、1988年から国会議員、1995年からは労働組合議長を務めている。現在のイスラエル政界で社会民主主義陣営の代表的人物。
 労働党党首になったことでペレツ氏は来年はじめにも行われる予定の首相選挙で現首相のアリエル・シャロン氏と首相の座を争うことになる。すでにペレツ氏は現在の連立内閣からの離脱を表明している。
 シャロン陣営の中には「彼は全イスラエルを代表する人物としての評価は受けないだろう」と、ペレツ氏の選出はむしろリクード党にとって有利との見方が強い。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。