ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
オルメルト首相代行「我々は西岸地区に別れを告げる」(2月8日マアリヴ)
2006-02-08-Wed  CATEGORY: 政治


エフード・オルメルト首相代行は2月7日、首相代行の任に就いて以来初めてイスラエル第二放送の報道番組に出演、今後の政策について語った。
パレスチナとの関係についてオルメルト氏は「私の政治的立場にもこの数年で大きな変化があり、西岸地区のパレスチナ人たちとは分かれるべきだとの結論に達した」と語り、事実上分離政策を掲げたシャロン路線をそのまま継承することを確認した。ただし「統合されたエルサレム、マアレー・アドミーム、グッシュ・エツィオン、アリエルはイスラエル領内に守る」とエルサレムと大規模入植地は将来イスラエル国境内に入れる方向であるとして、全入植地からの撤退を主張する労働党との違いを見せた。
 また彼は最近入植者の厳しい非難と反対行動に会いながらも不法入植地撤去を強行したことについて「多くの国民はこの撤去を支持している」と、自らの決断に自信を覗かせた。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。