ヨマン・シュロモー יומן שלמה
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
アサド大統領一転、「ヒズボラへの武器禁輸に協力」 (9/1 Haaretz)
2006-09-15-Fri  CATEGORY: 軍事・防衛
8月31日、コフィー・アナン国連事務総長はシリアの大統領と会談、アサド大統領はヒズボラへの武器禁輸などを定めた国連決議1701号の実現のため、レバノンとの国境監視を強め、レバノン軍とも協力することを表明した。会談後アナン事務総長が明らかにした。これまでアサド大統領は国連決議1701号には反対の立場を取っていた。アナン事務総長はヒズボラが拉致したイスラエル兵二人の解放のためシリアの影響力を行使するよう要請もしたが、アサド大統領は解放を支持はするものの、イスラエルに収監されているシリア人囚人の解放問題をも議題にしなければならない考えを示したと言う。
 一方国連決議に従ってレバノンに派遣される国際軍にはすでに派遣が始まっているイタリア軍とフランス軍以外に、スペインが1100人、またイスラエルと国交のないインドネシアも 1000人規模の部隊派遣を表明している。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ヨマン・シュロモー יומן שלמה. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。